FC2ブログ

小笠原

2011-06-26 | 21:45

世界遺産に登録されました。
いつか行きたい島なのですが、余裕のあるときは時間的な暇がなく、暇があるときはお金がなく。なかなか小笠原からお呼びがかかりません。

東京都ですが、飛行機は飛んでいなくて、週一便の船だけが連絡方法です。
世界遺産になるのはいいのですが、観光客が多くなって、自然が荒れないことを望みます。

文化遺産でも自然遺産でも世界という名前が付くと、猫も杓子も行きたがるのです。意味も理解しないでです。
「東洋のガラパゴス」を大切にしたいものです。

夏至

2011-06-22 | 23:03

今日は昼間の時間が長い夏至。明るい時間がながいのは歓迎しますが、暑いのはゴメンです。
今夜はひょっとすると熱帯夜?というくらい、今も暑いです。

真夏になるとエアコンを切って節電に協力することができるだろうか。たとえ裸になっても涼しくならないと思います。
節電して熱中症で死者が出ないことを願うばかりです。

付け焼き刃な話しをひとつ。
今日は夏至ですが、南半球に行っても冬至でなく「夏至」です。日本だったら夏至が来て本格的な夏となるところが、オーストラリアでは、夏至が来て本格的な冬ということになります。

静岡茶

2011-06-21 | 22:12

ヨーロッパに輸出している静岡茶(玄米茶)から放射性物質が基準値を超えていたとか。
もう、めちゃくちゃですな!

広範囲で汚染されているのでしょう。福島の沖の魚は大丈夫なのでしょうか?
原発の事故がなかったら、もう少し復興、復旧は早く進んでいたかも知れません。

それに分からないのは、どうして脱原発を言わないのでしょう?人間の作るモノに完全はないし、機械はいつか壊れるものではないでしょうか。

欺された私たちも大馬鹿ものです。もっとしっかりしなくちゃ!

千円の歯ブラシ

2011-06-15 | 21:29

千円の歯ブラシと聞いて、どう思いますか?私なんかは百円ショップに行って百円で2本入りをよく買います。
ラジオからの聞きかじりですが、この千円の歯ブラシ良く売れているらしいです。もう30万本売り上げたと言います。

その評判で海外からも注文が来ているそうです。
なにがいいのかというと、歯ブラシの先端にナノテク技術でミネラルを入れてるそうで、水だけで磨いてもきれいになるそうです。
説明によると親水性処理をしている壁面が汚れないような理屈らしい。スタジオでの実際に磨いた感想を述べていましたが、つるつる感がでてくるそうです。

大阪って歯ブラシの生産量が日本一らしいのもこの番組で知りました。
千円の歯ブラシ名は「ミソカ(MISOKA)],箕面市のベンチャー会社「(株)夢職人」です。


直ちに

2011-06-07 | 19:31

今回の大震災で「直ちに」という言葉を聞き飽きるくらい聞きました。
直ちに健康に被害が無いということは、4年後10年後に大きな健康を害することがあるという意味でもあるんですよね。

子供の甲状腺癌は何年後だろうか。白血病が多く出てくるのは何年後だろうか。
これがほんとうのスロー・デス(時間を掛けてやってくる死)ですね。

母乳から放射性物質のセシウムが微量ながらも検出されたという。これも健康に被害がないという。
きちっとした情報が欲しいものです。いつまで大本営体制を続けるつもりなのだろうか。

仮設住宅

2011-06-05 | 21:06

東日本大震災での仮設住宅の入居率は7,8割だそうです。抽選会の模様をテレビで流していたときは、これで少しは落ち着けるというようなことをいってました。

ところが、仮設住宅には食事の支給がないそうで、病院への送り迎えもないそうです。また一部の仮設住宅では水道はあるけれど塩分が多くて飲料に適さないとか。

仮設住宅ができたらできたで問題も発生ということでしょうか。なかなか難しい問題です。せめて空室にならないように配慮すべきですネ。

平年値

2011-05-27 | 20:05

5月18日から天気予報の平年値が新しくなったそうです。
この平年値は30年間の平均値ということは知っていたのですが、期間が分かりませんでした。

てっきり、昨年から30年さかのぼっての数値だとばかり思っていました。でも違うんですね。
5月18日以前は1971~2000年までの平均値で、今回は1981~2010年までの数値だそうです。

2000年までの平年値だと約10年のギャップがあるように思うのですが、数値としては五十歩百歩でしょうか。
平年値を較べても少し気温が高くなっているようです。
そういえば、5月18日も中途半端な日ですネ。

メルトダウン

2011-05-24 | 21:35

大本営によりますと、また専門家も早くからいってた福島原発のメルトダウンが1号機だけでなく、2,3号機でも起こっていたと発表しました。

初期の原子力危険・保安院の発表では原子力の専門員が記者会見でメルトダウンもあり得るでしょうね、なんて発言をしたものだから、今の西山英彦氏にバトンタッチしたようです。

でも専門員予想がぴったりと当たっていました。流石は保安院です。
アホ国会では言った言ってないの大論戦。そんなことより被災者や被災地をどうするか早く決めなさいヨ。




この期に及んでも

2011-04-06 | 21:01

地震だけでも大惨事なのに、人災の原発事故を起こしておいて、まだ原子力発電を増設するつもりなのだろうか?
鳩山由紀夫前首相は「原発には想定外ない」と言って謝っていたけれど、本当にそうだと思う。想定外と言えば許されるレベルの話ではないと思う。

ソフトバンクの孫正義さんがツイッターで書いていましたが、環境に優しいとか、原発がないと日本経済が成り立たないとか言う人がいるけれど、この惨事を見て言っているのかと。

原発からの避難、農業や畜産、水産物への補償。停電による補償、事故処理に決死で当たっている人への補償。それに人の命を失うこと。人命はお金に換算できないけれど、これらの補償額を原子力発電コストに勘案しているのだろうか?
この国土が放射性物質で汚染され、日本人がいなくなっても、お金儲けをしたいのだろうか?



街づくり

2011-03-28 | 22:16

地震に遭われて大変なときにこういうのは不謹慎かも知れませんが、今度街を再建するなら、段丘のような高台に家を造るべきかも知れません。

宮古市田老地区の防潮堤は高さ10mで海外からの視察も多かったといいます。全長2kmもあり万里の長城とも揶揄されていました。その防潮堤も一部決壊しました。

出来るなら平地は農地や港だけにするとかの対策が必要だと思います。今は移動には車もあることだし、車のない人には公共のバスなど利用するようにすればいいと思う。
アホな原子力発電所にお金を掛けるより遙かに有効だと思いますが・・・。

愛しい雨

2011-02-08 | 21:25

今、雨が降っています。今年初めての本格的な雨ではないでしょうか。
こんなに雨が落ち着く心をくれるなんて久しぶりです。

ついでに2,3日続いてくれたら、と思いますがそうもいきません。明日は曇りから晴れの予報です。
今夜はこの雨音を聞きながら、爆睡します。



鳥インフル

2011-01-28 | 21:21

どうやら、鳥インフルが流行りそうです。宮崎県は口蹄疫に続いて今回の鳥インフル、そして新燃岳の火山灰禍でトリプルパンチです。

どれだけ対策を施しても、自然相手(渡り鳥)ですから、完璧というものはないでしょう。でも、最小限に抑える努力を怠ってはいけません。

お隣の韓国では口蹄疫で270万頭の牛や豚が殺処分されたといいます。ブタなんかは生き埋めにしているようです。それもゴムシートならまだしも、映像を見る限りビニールシートだと思われます。
杜撰さが大事を生まなければ良いのですが。

しかし、鶏15万羽、41万羽ってすごい数ですね。

自給率

2010-12-13 | 22:52

最近読んだ本からです。
自給率が下がっているとは言われて久しいですが、この自給率って大切なものなのでしょうか?
そもそも米を食べなくなったのは戦後の米国のご指導の賜物ではないでしょうか。

戦前、朝鮮半島や台湾を含む帝国・日本では自給率は100%だったらしいです。
これなら戦争をしなくても自立できそうですが、石油を停められたばかりに、現在の北朝鮮よりアホな行動に出てしまった。

一番大事なのは、人と人の付き合い、国と国の付き合いではないでしょうか。

不揃いな野菜たち

2010-11-29 | 22:36

最近は猛暑の影響で野菜が高いので、不揃いな野菜でも店頭で販売して欲しいとの要望もあるのではないでしょうか。味は変わらないので安いに越したことはありません。

曲がったキュウリ、形の悪いトマトでもいいでしょう。が、野菜が安いときに産直で曲がったキュウリや形の悪いトマトを並べると、必ず残留するそうです。

フタを開ければこれが現実でしょうか。巨大都市の消費者の素顔といったところでしょうか。
口では捨てるのがもったいないといいながら、不揃いはイヤというわけですネ。
消費者のエゴというものです。

新聞の有効利用

2010-11-22 | 22:12

昨日の千葉ロッテ日本一のパレードでの紙吹雪には驚きました。
一部の道路には紙の雪が積もっていました。

この紙吹雪は新聞紙だというから、二度驚きました。NHKの正午のニュースでは新聞紙の紙吹雪が舞いました、という報道だけでしたが、夕刻からは後始末に重点を置いた報道になっていました。

パレードが終わると直ぐにかき集められて処分されたといいます。毎日嫌な報道が続きますが、今年一番の新聞力を発揮したのではないでしょうか。

パワースポット

2010-11-07 | 22:19

どうも私はタイトルのようなモノはあまり信じないたちです。いや、感じることができないくらい鈍感だけかも知れません。

それが、雑誌などで読むとブームらしく各地が紹介されています。パワーをもらって中国でも打ち負かす積もりでしょうか(笑)。

霊を感じる人には堪らなくなるような場所なのでしょうが、私にはピンときません。
どなたか実例をあげて紹介していただけないでしょうか?

腹ぺこ熊

2010-10-31 | 21:53

日本各地に腹ぺこ熊が出没しています。今年は猛暑で、山の中では餌も少ないからだそうで、人里に降りてきてウロウロしているようです。

そもそも猛暑でなくても、動物たちにとっては山に住みにくくなっているのは間違いありません。
針葉樹ばかり植林して、ドングリなどができる広葉樹は少なくなっていますからね。

松林の中に入ると、地面はむき出しだし、草一本生えていません。大雨になると土砂崩れになるのは明らかです。
山は緑になっていますが、山肌は「森の砂漠」だと林業に携わっている人が言ってました。

広葉樹でもお金になるシステムを考えないと、日本の森が死んでしまう。木だけでなく動物も・・・。

2010年10月という月

2010-10-30 | 19:32

悪友よりのメール。

2010年10月は、5回の金曜日 5回の土曜日 5回の日曜日 がすべて1ヶ月の中にあります。
これは823年ぶりの事だといいます。
8名の良い(大切な)人にこの内容を教えてあげると4日のうちにお金が入ってくるそうです。
中国の風水を基礎に出た内容で、伝えないと無くなってしまうそうです。
豊かにならないといけない(なってほしい)あなたに送りますから、豊かになってください。

チェンメールはやらないので、ここに貼り付けておきます。
823年ぶりとはすごいですネ。

追記('10.11.01)
今年の一月も同様です。823年ぶりなんてウソですネ。

弱ると・・・

2010-10-22 | 21:49

はじめから尾籠な話ですが、体が疲れるとsexがしたくなりませんか?
これは動物本来持っている本能で、子孫を残そうとするからだそうです。

これは植物にもあてはまることを本で知りました。たとえばスギ花粉は放置された針葉樹が生き残るために必死で飛ばしている結果だそうです。

そもそも針葉樹は北海道や東北の高い山で育つ樹種で、単一樹木で一面生えているのは不自然なのだということも本で教えられました。

よろしかったら、読んでみて下さい。タイトルは「4千万本の木を植えた男が残す言葉」(宮脇昭 著)。

曼珠沙華

2010-10-02 | 23:04

猛暑だ残暑だといっても、きちんと自然は立派で稲刈りのあとに彼岸花が咲いていました。
子供の頃は棒きれを刀に見立てて、この彼岸花を切り倒したものです。

きょう、自転車で買い物の帰り、驚くような光景に出会いました。
向こうから来る、2,3歳の子供二人と母親と祖母の四人。子供の手には赤い彼岸花を抱えていました。

確かにきれいな赤です。
でも、この花かぶれるのですよね。あの茎から出る液がいけなかったと思います。二人の子供に何もなければいいのですが・・・。彼岸花は曼珠沙華とも言います。

猛暑、あと2週間

2010-08-25 | 22:41

昨日のニュースで、この猛暑があと2週間続くと聞いて、疲れがどっと出てきました。
今夜あたりはエアコン無しでもどうにか過ごせていますから、体力的にちょっと楽です。

職場で話題になったのですが、最近は夕立がないように思います。小さい頃、夕立に追われながら帰宅したような記憶があります。あの夕立のあとは涼しかったのが印象的でした。

一雨がほしい、きょうこの頃です。

割り箸何膳?

2010-07-30 | 22:11

これもある本から拝借。
日本国内の一年間の消費量は約270億膳。その内98%が輸入。その輸入先の99%が中国。

中国の割り箸生産量は500億膳。その半数が日本へ輸出されている。
割り箸は端材を使うというけれど、中国のは天然林。

きょう、すき家で牛丼をプラスチックの箸で食べながら、こんなことを思い出した。
270億膳って想像がつかない。

体温より高い

2010-07-22 | 22:22

きっこさんのブログの表現を借りれば、体中、足の裏までびっしり抱かれているようなものです。それも人間の体温ではなく、ネコぐらいの高温度で。

多治見市でもう少しで40度になるような気温。夏はこれからだというのに、もう夏バテのような体調です。
こう暑くなると、馬鹿なヤツが出てきても不思議じゃないと思えるくらいの暑さ。

今週も明日一日で休みなので、頑張りたいと思います。暑い、暑~い!

若葉寒

2010-05-26 | 22:40

先日、もう寒い日はないだろうと思って、こたつ布団をしまった。
が、昨日はちょっと、本日はすごく寒い。今年は冷夏かも知れないと、ニュースで報じていた。

例年ならもう半袖を出している頃なのに、未だに長袖を着ています。
四月に寒くなることを「花冷え」、五月は「若葉寒(さむ)」、六月は「梅雨寒(さむ)」というそうです。

まぁ、ことばはどうでも良い。兎に角体調を崩して風邪など引かないように気をつけなくては・・・。
皆さんもお気を付けてください。ハックション!!

ネオニコチネイド

2010-05-22 | 23:01

ミツバチのことを書いた本を読んだ時、この言葉「ネオニコチネイド」を知りました。
有機リン系の殺虫剤に代わって、最近は使われているようです。でも、ミツバチもいなくなったとか。

きょう図書館へマンガを読みに行って来ました。そのなかで、ビッグコミック・スピリッツの「おいしんぼう」の中でこれを扱っていました。

そのなかで、日本の果物は欧米の何倍もの残留があるそうです。たとえばリンゴは芯に向かうほど残留が溜まっていて、皮をむいてその皮だけを食べるのが一番安全だそうです。あとは捨てると良い、といってました。

詳しくはネットか、スピリッツの最新号を見て下さい。
あっ、無農薬の果物は上記とは関係ありませんので、ご安心を! そんなのほとんど市場にはありませんけれどネ。