スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪

2012-03-27 | 20:02

本日衆議院で多額の年金資金を消失させたAIJ投資顧問の浅川和彦社長が参考人質疑に出席したニュースの映像を見て感じたことは、本当に謝罪しているのかということです。

映像は意図的であっても、画面のところどころではその人の真意が伝わるものが有るはずです。
たとえば、天皇陛下が被災地へ赴き現地の人に声をかけられている映像を見て、本当に心配しているご様子が伝わってきます。

浅川社長の答弁を見ていると、それが伝わってきません。彼の表情がそういう雰囲気を醸し出しているのか、それとも今更謝罪しても、という気持ちなのか。言葉だけの謝罪に見えました。

口(くち)パク

2012-03-16 | 21:36

卒業式で国歌斉唱をチェックしていたというニュースを見聞きして違和感を感じます。
条例で決まっている以上仕方のないことかも知れません。
そんなに国歌にこだわることが理解できません。たかが国歌、されど国歌でしょうか。

橋下大阪市長には日本を改革してほしいと思います。ちょっと独裁的であってもいいとも思います。
しかし、あまりにも独裁的にあらゆることを推し進めていくと、この国はいつか来た道、とも限りません。

口パクもダメなのでしょうが、起立しようがしまいが、斉唱しようが歌うまいが、どっちでも良いように思いますが・・・

書籍

2012-03-06 | 00:19

今のところへ引っ越してきて困ったことは、押し入れが少ないことです。
本が段ボールに20箱以上。

ネットで調べてみると、着信払いで引き取ってくれるという。おまけに荷造り用の段ボール箱も送ってくれるというではありませんか。

が、本は落書き無し、印鑑も無し、との条件でした。私の本、名前のゴム印、読了の日付印まですべての本にあります。
要するに一冊も古本として売ることができなくなりました。

仕方なく、紙の回収日に少しずつ出しています。本のタイトルを見ると、全然覚えていない本もあります。
これなら読んでも読まなくても、どちらでもいいのなら、捨てるのも良いのかも知れません。
断捨離か、あぁ~。

泥酔

2012-03-01 | 18:22

先月、以前の取引先だった人と十数年ぶりに会いました。
出身地が近いせいか仲良くしてくれていました。その人は今、派遣社員として全国各地を回っています。

で、この度、私の近くに派遣されましたので、会ってきました。
第一声は私の顔を見て「老けたナ」でした。私より一歳年上です。

再会した夜は白木屋で泥酔です。翌日の観光は二人とも二日酔いで午前中で打ち切り、彼はホテルへ。私は電車に乗って帰路につきました。
メールでやりとりはしていたものの、矢張り会って話すのがいいですネ。

逮捕

2012-02-23 | 22:02

最近、おかしいなって思うこと。
オリンパスの粉飾決算で関係した経営者が逮捕されました。これはわかります。

あの東日本大震災で人災を引き起こした東京電力・福島原発事故で東電や原子力安全委員会の人々はどうして逮捕されないのでしょうか。これって永遠に逮捕されないのでしょうか。

金額でいえばオリンパスの比ではないでしょうに。
事故処理するのに何十年もかかるというのですから、何にも無しというのは合点がいきません。

それに、原発を推進した政治家にも責任をとらすべきだとおもいますが、如何でしょう。

チョコレート

2012-02-14 | 20:33

本日はバレンタインの日で、ニュースを見ていると、彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」にも全国からチョコレートが届いたそうです。
こういう冗談ポイ行為は大好きですが、チョコレートは職員が食べたりするのがオチでしょう。

菓子メーカーに乗せられているのなら、東日本大震災で孤児になった子供たちに送れないものだろうか?
両親を津波で亡くし、親戚ならまだしも施設にあずけられた孤児もいるでしょう。

ニュースを見ながら、ふと考えました。

新刊

2012-02-03 | 19:52

新聞小説が刊行されたので、悪友に督促のメールを送ると宅配便で送ってきました。
経緯は、以前住んでいたところの地方紙に連載が始まったのですが、引っ越ししたため読めなくなりました。
そこで違う地方紙を購読していた悪友に切り抜きを頼んでいたのですが、その切り抜きは失念したままだった。

メールでバリ罵倒してやった。数ヶ月音信はなかったですナ。それまでは毎日くだらないメールを送ってきていたんです。
先週、ダメ元でその本をいつ送ってくれるんだ、というメールを送ると、購入して送ってくれるという。儲けた(笑)。

今、上下巻を手元に置いて「積(つん)読」しています。

休暇

2012-01-28 | 18:39

仕事でむしゃくしゃしたので、金曜日に休暇を取りました。
休んだからといって、同僚との確執がなくなるわけではありませんが、気分的に一時でも安寧が欲しかった。

気分転換に散髪に行き、本屋をハシゴしてきました。
この三連休は本でも読んで過ごしてみようと思っています。

愚痴をメールで送ったら、その友人はもっと仕事で悩んでいました。人心を傷つけてしまったと・・・・・。
生きてりゃ、そりゃ、いろいろありますからね・・・・・・。

高線量

2012-01-16 | 21:50

福島県内のマンションで放射性物質に汚染された、というニュースが流れています。
コンクリート用の砕石が高線量になっていて、200社以上に出荷されているともいわれています。

もう除染作業では追いつかないのではないかと思います。
第二次世界大戦の原爆であれほど悲惨な目に遭っているというのに、原発でまたもこんなことになるなんて・・・。

人間って、こんなにも愚かな「種」なのでしょうか。あまりにも悲しすぎます。

駐禁

2012-01-06 | 19:06

夕方のニュースで初詣の様子を流していました。
人がたくさん集まったり、行き来するのですから、そこにはいろいろなできごとがあります。
ゴミ箱がないので、その辺にゴミの山ができていたり・・・・・。

そんな中で、笑ってしまったのは駐車禁止場所でのマナーについての放送でした。
初参りから車に帰ると、駐車違反の切符が張られていました。普通なら運の悪さ(?)を嘆くだろうに、民家の前に駐めていたので、なぜ警察に電話をしたのかと、どなり込んできたという。

やれやれ、モンスター・違反者だ!!

車の注連飾り

2012-01-02 | 19:06

昨日の元旦は曇り空だったので外出は控えていました。いわゆる「寝正月」。
本日は少しずつ晴れ間も広がってきて、午後近くになると快晴で小春日和のような一日でした。

本日のドライブで気づいたことは、最近の正月に車に「注連飾り」をしている車が減ってことです。
今日見た車は2台のみでした。

私は車にお守りやこの「注連飾り」をすることが嫌いで、今までしたことがありません。
そもそも、どうして車に飾るのかが理解できません。

ドライブをしながら、そんなことを考えました。
本年もボヤキにお付き合いのほどを!!

掃除

2011-12-30 | 20:20

今年も、笑っても泣いてもあと一日です。
昨日から休暇に入っていますが、昨日は年賀状を買いに走り、図案(文面)を考え、印刷を終えたのが午後一時でした。
その後、年内に行っておきたい寺を訪ね、その後実家へ帰ってきました。

今日は大掃除で一日が過ぎていきました。明日は自分の車を半年ぶりに洗ってやるつもりです。あと時間に余裕があれば、地元産の「揚げ煮」でも拵(こしら)えて酒の肴を作りたいと思っています。

あと一日か。それにしても一年は早い。いや早すぎます。

実家のネコ

2011-12-22 | 22:58

111222-1
実家に良く帰っています。
顔の傷は野良猫とケンカをした痕です。

金ブタの死去

2011-12-19 | 21:40

人さらいをして、謝ってお金をおねだりしようとしたが失敗。
その将軍様が亡くなった。

同じ軍政のビルマ(ミャンマー)より遅れてしまった。
東アジアで暴発が無いことを祈るばかりであります。

年賀状

2011-12-15 | 22:35

毎年この時期になると、年賀状を出すかどうしようか迷います。
そして未だに年賀状は購入していません。

ほとんどの人はメールでも年賀の挨拶はできるのですが、パソコンさえ持っていない人もいるし、携帯電話も持っていない人もいます。この人たちだけでも投函しようかとおもったり・・・・。

今回の年賀状には、東日本大震災のせいか、目出度い言葉は避ける傾向があるようです。
一年に一度だけだからと思いつつ、一方ではこの制度誰が思いついたのだろうか?

繰り返し

2011-12-10 | 22:00

昨年の同じ時期に、仙石官房長官と馬淵国交相の問責決議が可決された。
今年の国会劇場はまたも、一川防衛相と山岡消費者相の問責決議が可決された。野党も与党も何を国会でやっているのだろうか。

黙っていても景気が右肩上がりの時代や東日本大震災が無かった状態なら、このような茶番劇を続けていただいて結構だが、この国の政治家は今の日本の状態をご存じないらしい。

大阪あたりから独立運動を起こしたほうが良い時期にきているのかも知れない。

代休

2011-11-30 | 20:26

土曜、日曜に講習会へ出席していたので代休が3ヶ日間も溜まりました。買い上げは不可ということで、明日代休を取ります。
さしあたりの予定は無いのですが、映画でも観に行ってこようと思っています。

一日の千円という値段が魅力的です。
「マネー・ボール」を予定していますが、起床次第で何を観ることになるやら・・・・。
久しぶりの平日休暇を楽しみにしています。

報告は後日ということで・・・・。

なんなら大阪国

2011-11-28 | 21:55

大阪府、大阪市のダブル選挙で大阪維新の会が圧倒的勝利しました。
橋下前府知事は大阪都を提唱しています。

反対派は独裁などと揶揄していますが、失敗してもいいじゃないですか?やってみるといいのでは?
何か行動を起こさないと何も変わらないのでは、と思います。

法律では独立は認めていませんが、「大阪国」、否「関西国」というような独立国を起こすくらいの気合いが欲しいものです。
そして、原発や借金を拵(こしら)えた官僚や政治家を第二の東京裁判にかけてやりなさい!!

週末の雨

2011-11-19 | 22:36

本当なら明日「紅葉狩り」に行く予定でしたが、この雨じゃ断念しなくてはなりません。
最近土日曜日って雨が多くありませんか?

雨があがっても曇りで山には行っても楽しめそうにありません。
近くの月一回開かれる朝市に行ってこようと思います。一説には江戸時代からある朝市だとかいう触れ込み、本当だろうか。

掘り出し物があればご報告します。

土日の講習

2011-11-14 | 21:07

10月の終わりから先週の土曜日、日曜日はある講習で休み無しの生活でした。
昨日やっと休めました。

お陰である免許を収得しました。免許なんて久しぶりで、まぁ、持っていても邪魔にならないものだけれど、損はしないからいいかと思っています。費用は自治体から出ました。

最近職場が変わって(歳末の応援)、自宅近くになったので自転車通勤しています。
引っ越しして、この街は知っていたつもりでしたが、やはり新発見はあります。帰宅時はあちらこちら寄り道しています。

ブログの更新はご無沙汰でしたが、このような近況でした。

ノン・アルコール(2)

2011-10-25 | 22:32

最近、多くなってきたと思うのはノン・アルコール商品。
ワインに、梅酒、そして焼酎もあるそうです。

ビールのように味が悪いのではないかと思って購入はちょっとひかえています。
が、こんなに種類が多くなっては、一通り味を知っておくのもいいかもと思っています。

明日から発泡酒の一部を他のノン・アルコール商品に代えて買ってみようと思う。
さて、どんな味がするでしょうか?

避難

2011-10-20 | 20:34

以前、福島原発が爆発したときに、国のことなど聞かずになるべく遠くに逃げるべきだと書きました。
今朝日新聞で「プロメテウスの罠」という特集で原発事故後を検証しています。

国は安全、県や町は放射線を測ることすらしなかった。その前には白い防護服を着た人々が住民に避難を勧めていたらしい。
知らないのは自治体や住民ばかり。

国のことなど聞かずに、と書いたのは、敗戦時もこのような状況だったらしい。
ある作家は、お上のことなど一切聞かずに逃げると書いていました。

今日のサブタイトルは「これは棄民だ」でした。中国の新幹線事故を笑えるだろうか?

注)プロメテウスとはギリシャ神話で、人類に火を与えた神族。

除染

2011-10-13 | 21:53

除染、除染という言葉がニュースにでてきます。
以前は校庭だけでも土を削って、除染をしていました。それが最近では民家に水を掛けて流している映像を目にします。
土や木々は袋に詰めて一時保管しているようですが、あの放射性物質を水で流すのはどうなんでしょう?

最終的には海に流れていくのでは、と思います。被害に遭われたかたには申し訳ないけれど、目の前からなくなっているに過ぎないのでは?

そもそも原発って、トイレ無き装置で、最終処分をどうするかは決まっていないし、どうすればいいかも分からない代物ではないだろうか。よくこんなモノを作ったものだ。

ウォール街のデモ(2)

2011-10-07 | 22:40

先日、ウォール街のデモについて書きました。
朝日新聞の川柳のコーナーに傑作の作品が掲載されてのでご紹介したいと思います。

米市民百年遅れ「搾取」知る
  (鈴木了一さん)

昨日のニュースでは首都ワシントンにもデモが広がったとか。
暴動に発展することはないと思いますが、私的には注目のニュースです。

ウォール街のデモ

2011-10-04 | 21:16

米国のウォール街のデモが激しくなっているようです。
橋を占拠した人々が700人も逮捕されたという。デモの主旨は全米人口1%に満たない人々が世界の金融界を牛耳って、動かしている。おまけに失敗すれば国が補填してくれるおまけ付き。

翻って、下辺の人々は、仕事もなくその日を生きている。
当たり前の要求だと思う。いつまでも虫けらのような市民であってはならないと思う。

さて、世界がまともな社会になるには何年かかるでしょうか?
永遠に無理だろうか、ふとデモのニュースを見て、このようなことを考えてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。